Share
デベロッパー

人気漫画アプリはなぜ無料?!アプリ内広告によるマネタイズ方法をご紹介

by Tatsuo Sakamoto on Nov 8, 2017

コミック誌の印刷部数が低迷する中、漫画アプリが急速に成長しています。

(ぼくは漫画アプリも複数使いつつ、未だに毎週7冊コミック誌も買っていますが…)

アプリ分析プラットフォームの「App Ape」が実施した調査によると、漫画アプリのスマホでの起動率が、2013年11月からの約2年間で1.5倍に増加したことがわかりました。また、株式会社TesTeeが実施した調査では、20代の半数が日常的に漫画アプリを利用していることが判明しました。

マンガのデジタル化がめまぐるしい速度で進んでいるのです。

現在の人気漫画アプリのほとんどは、基本的に無料で読むことができます。え、無料?! なぜ無料なの?? どのようにマネタイズしているの?と思われるかもしれませんが、これらの漫画アプリは、マネタイズもしっかりされています。

「課金」や「IPモデル」など、マネタイズにはいくつかの方法がありますが、今回は「アプリ内広告」によるマネタイズ法について解説します。4つの人気漫画アプリをピックアップし、実際どの広告フォーマットを、どの場面で実装しているか、スクリーンショットと共にご紹介します。

 

マンガワン:動画ネイティブ広告

こちらのプレスリリースでも報告させていただきましたが、総ダウンロード数1,150万(2017年8月時点)を誇る「マンガワン」は、ユーザーが漫画を読み終えるタイミングで「動画ネイティブ広告」を実装しています。

動画リワード 漫画アプリ

この「ネイティブ動画広告」は、一見「インタースティシャル (全画面) 広告」に見えますが、マンガワンさんは AppLovin のネイティブ広告メニューを活用し、独自の広告デザインを作っています。

ネイティブ広告は漫画の世界観を崩さずに実装できる自由度の高いフォーマットなので、漫画アプリとの相性が良く、実装が増えています。

 

マンガBANG:静止画インタースティシャル広告

人気漫画が毎日8話及び30分間無料で読める「マンガBANG」は、ユーザーが漫画を読み終えるタイミングで静止画インタースティシャル広告(全画面広告)を実装しています。

インタースティシャル広告 漫画アプリ

読み終えた後に広告が表示されるこの方法は、多くの漫画アプリが採用している王道のパターンと言えるでしょう。

 

マンガLOVE:動画ネイティブ広告

少女漫画や恋愛漫画が読み放題の「マンガLOVE」は、「マンガワン」と同様、ユーザーが漫画を読み終えるタイミングで動画ネイティブ広告を実装しています。一方、ユーザーが漫画を読み始める前のタイミングでも広告を表示しています。

動画インタースティシャル 漫画アプリ

読みたい漫画をクリックすると、ロード中に動画ネイティブ広告が流れます。

こうしたアプリのコンテンツが切り替わる自然なタイミングで広告を表示すると、ユーザーにとってより広告が受け入れやすくなるでしょう。

 

comico:動画リワード広告

AppApe が実施した漫画アプリ調査で、漫画アプリカテゴリで利用者数がNo.1であることが判明した 「comico」。comico はアプリ内で「動画リワード広告」* を以下2箇所に実装しています。

*ユーザーに動画を視聴してもらう代わりに、インセンティブ(報酬)を付与するタイプの広告。

 

1)アプリ起動時、ホームページの右下に「無料ボーナス」と記載されているアイコンをクリックすると、ユーザーは動画広告を見てレンタル券やアプリ内ポイントが無料でもらえます。ログインボーナスと同じ仕組みです。

動画リワード 漫画アプリ

2)マンガ話選択時に動画リワード広告を実装。ユーザーは動画広告を視聴すると、レンタル券を使わずに漫画を読むことができます。

動画リワード 漫画アプリ

動画リワード広告はゲームアプリに実装されている印象が強いかもしれませんが、comicoさんのような非ゲームアプリでも問題なくご利用いただけます。

 

いかがでしょう?上記はあくまでもアプリ内広告を実装している漫画アプリの一部ですが、是非参考にしていただければと思います。

今回ご紹介した漫画アプリが採用している広告フォーマットや実装箇所は様々ですが、共通しているのは、極力ユーザー体験が損なわれない自然な広告実装を心がていることです。

これが収益最大化だけではなく、ユーザーの継続率の向上に欠かせないポイントとなっています。

AppLovinでは、ご紹介したこれら全てのフォーマットをサポートしているほか、こちらではご紹介していない漫画アプリ専用の新フォーマットも開発いたしました。

ご興味のある漫画アプリの開発者様は  [email protected] までお気軽にご連絡ください!

今後も AppLovin ブログでは、様々なジャンルのアプリによる広告実装例をご紹介する予定です。引き続きご愛読ください!

Tatsuo Sakamoto|Business Development, Strategic Initiatives