Share
広告主, デベロッパー

マーケターにも有効なプロジェクトマネジメント
(プロジェクト管理)

by Amy Mills on Aug 30, 2018

プロジェクトマネジメントは通常、効率的にプロダクトを設計したり、日常的のタスクを実行するために高度な組織化が求められるエンジニアチームで必要とされます。

一方で、高い成果を出すのに様々な要素が絡み合うチームであれば、エンジニアでなくてもプロジェクトマネジメントが有効です。特にこれが当てはまるのは、チーム全体で複数のプロジェクトを抱えているマーケティングチームです。

今回の記事では、プロジェクトマネジメントの重要性と、AppLovin のマーケティングチームが活用しているオススメのプロジェクト管理ツールを紹介します。

 

プロジェクトマネジメントの重要性

 

プロジェクトマネジメントとは、特定の目的を達成するためのプロジェクトのあらゆる側面を、計画や実行を含め管理することです。エンジニアのツールとして生まれたプロジェクトマネジメントですが、他のチームの管理にも活用されつつあります。

会社が大きくなるにつれ、コスト削減や非効率を抑える上でプロジェクトマネジメントの重要性は増します。次のような形で、プロジェクトマネジメントはマーケティングチームのワークフロー改善につながる可能性があります。

 

  • 軌道が明確になる: プロジェクトマネジメントの最大の利点の1つは、チームメンバー全員を同じ軌道に乗せることができることです。プロジェクトの目標を達成する上での基盤になります。

 

  • スケジュールを明白にできる: 期日までに目標を達成できるようにメンバー全員のスケジュールを明確にすることができます。あらゆる人がタイムラインを明確に把握できるということです。

 

  • リソースの効率的な活用ができる: 限りあるリソースを効率的に活用することができます。

 

  • クオリティを担保する: 明確なゴールに向けて、チームメンバーがそれぞれ責任を果たし、リソースを最大限活用すれば、高いクオリティのプロダクトを完成させられるチ ャンスが高まります。

 

  • 将来のプロジェクトに活かせる:プロジェクトマネジメントで得た経験を基に、今後のプロジェクトについて、ワークフローを考え、スケジュールや必要なリソース、予算などの現実的な見通しを設定することができます。

 

おすすめのプロジェクト管理ツール

 

ここ数年、ますます多くのプロジェクト管理ツールが登場していますが、こちらでは AppLovin マーケティングチームが使うおすすめのツールを紹介します!日本ではあまり馴染みのないツールかもしれませんが、今回おすすめするツールは全て日本語化されているのでぜひ使ってみてください!

 

Asana

AppLovin asana

Asana はFacebookの共同創業者である Dustin Moskovitz と Google, Facebook でエンジニアとして働いていた Justin Rosenstein によって創業されたエンタープライズ SaaS です。元々は2人がFacebookの開発時に、作業効率化を実現するために作ったツールです。

Applovin マーケティングチームは、何人も関わるような大きなプロジェクトに Asana を利用しています。Asana の利点は、プロジェクトのどのタスクを誰が担当しているかが明確になることです。このツールではプロジェトオーナーを設定し、サブタスクをアサインできるメンバーを何人でも追加できます。プロジェクトマネジメントではコラボレーションがカギとなりますが、Asana のようなツールではチーム内のメンバーそれぞれのタスクが明確になります。弊社はマーケティングだけでなく、社内全体でこのツールを使っているので、複数のチームが関わるプロジェクトにも非常に便利です。例えば、AppLovin のウェブサイトに新しいセクションを加える場合、マーケティングがコピーやデザインを完了すれば、すぐにその設計をエンジニアチームにアサインすることができます。

また、 Asana は 1000以上のアプリと連携できます。例えば Slack と連携すると、Slack でAsana側の通知を受け取ることができ、さらに Slack メッセージを Asana のタスクやコメントに変換することも可能です。

 

Trello

Trelloはホワイトボードに「ふせん」を貼るような感覚で使えるプロジェクト管理ツールです。主にブログやオウンドメディアなどのコンテンツを、効率的に管理するエディトリアルカレンダーとして利用されています。弊社も AppLovin ブログのコンテンツ管理のために使っています。

Trello の強みは、制作中のコンテンツ全てをトラッキングできることです。1つのツールですべてのコンテンツを見えることができる、先を見通しながら関係者のタスクを明確にできます。使い方はとてもシンプルかつ直感的なので、タスク管理初心者も無理なく使えるツールです。また、asana と同様に、他のアプリとも連携可能です。

 

ツールの導入

 

カギはスマートなツール選択です。人気だから、使い慣れているからといった理由ではなく、チーム内で確立されたワークフローに見合う最低限の数のツールを選んでください。チームが大きくなった場合も、ツールを増やせばそもそも削減しようとしていたムダを増やしかねないという点には気を付けなければいけません。

弊社では、ワークフローを簡素化してチームのコミュニケーションを強化できるような新たなプロジェクトマネジメントツールを探していましたが、既存のツールを活かしながら、自らのワークフローを改善することができました。小さいチームならば、シンプルなツールで十分でしょう。大所帯のマーケティングチーム向けの大がかりなプロジェトマネジメントツールは必要ないはずです。

大事なのはワークフローがうまく機能していない時に見直せる柔軟性を持って、問題と向き合えるようにすることです。ほとんどのツールは無料トライアルが可能なので、導入前にいくつか試してみてください!

Amy Mills|Senior Marketing Manager, Japan and Korea