ブログ

Share
イベントレポート

やはり e-sports が大人気!G-STAR 2018 イベントレポート

by Kae Mochida on Nov 29, 2018

アンニョンハセヨ!マーケティング担当の持田です。

本日は、11月に韓国で開催された韓国最大のゲーム EXPO「G-STAR」の BtoC エリアの模様をお届けしたいと思います!

韓国では皆さんご存知の通り e-sports が大人気で、関連したブースも多く見られました。
また、東京ゲームショウ や China Joy の場合は BtoC エリアと BtoB エリアが明確には分かれていませんが、G-STAR の場合は建物が別となっています。そのため、エリア間の移動も一苦労。初めての参加だと戸惑うかもしれません。

BtoC エリアでまず入場してまず目についたのは「africa TV」のこちらのブース。私が到着した時にはちょうど「ポケモンバトル 日韓対抗戦」という企画が。
「africa TV」は日本でいうニコ生のような動画プラットフォームで、多くの「BJ」と呼ばれる生配信者が様々なジャンルで配信を行っています。私が訪れたタイミングでは、有名BJ「Snow Party」氏と日本のニコ生配信主「あみゅ」氏のバトルが熱く行われていました!ちなみにあみゅ氏が優勝したそうです。

先日 AppLovin セミナーのゲストとして参加してくださった Netease の「Identity V」のブースも!写真付きの国民性でしょうか、韓国の展示ブースは写真撮影のためのフォトスポットが用意されていることが多いです。

韓国の大手ゲーム会社は各社巨大なブースを構えています!
その中からネットマーブルのブースをご紹介します。こちらのブースでは、大人気アクションゲーム「ブレイド&ソウル」のモバイル版「ブレイド&ソウル レボリューション」(12月にリリース予定)を先行体験プレイすることができます。日本でも大人気の同ゲームですが、モバイルでリリースされるということで本当にたくさんのファンがゲームを体験していました。待機列も長く、人気の高さが伺えます。

また今回の G-STAR では「Fortnite」がこの冬に韓国で本格ローンチを控えているということで、会場の装飾から駅貼りポスター、期間中のTVCMまで、期間中すべてが Fornite に染まっていました!

Fornite は会場のブースだけでなく、参加者が多く滞在している繁華街である「海雲台(ヘウンデ)」エリアにも巨大な野外ブースが。該当ブースもフォトスポットになっていて、各種武器を持って記念写真の撮影ができます。

弊社マーケティングチームもこちらで一枚記念撮影(笑)

賞金1000億ウォン(日本円で約100億円)規模の大会が開催されるということで、プロモーションにもかなり力を入れているのが伺えました!

また9月に釜山で開催されたインディーゲームの祭典「BIC Festival」のブースも。「BIC showcase」と題されたこのエリアでは、BIC Festival の出展ゲームのうちから優秀なものが選出、展示されていました。

その場で開発者と話しながらゲームプレイができるので、インディーゲームファンが多く集まっていました!

G-STARの楽しみは会場の BEXCO だけではありません!BtoB Day の開催日、木曜から金曜日の2日間にかけて、数多くのアフターパーティが開催されます。あまりにも多くのイベントが行われるため、スケジュールを整理したファイルが関係者の間で出回ることも…w

そんな中 AppLovin は今年、Sensor Tower、Singular、Taptica の3社と共催で「Carnival Friday」と題したパーティを行いました!ポップコーンマシーンや綿あめをご用意し、屋上ではアコースティックライブも!景品付きのルーレットも大好評でした。400名を超える大変多くのゲストの方にご来場いただき、会場は大盛り上がり。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

G-STARにご参加された皆様、お疲れ様でした。また来年、釜山でお会いしましょう!

Kae Mochida|Marketing Coordinator

社員募集中! 採用情報はこちら