ブログ

Share
イベントレポート

Amplify Tokyo 2019 レポート “Madbox, Kolibri Gamesから学ぶ ヒットを生むゲーム開発”

by Kae Mochida on Apr 18, 2019

AppLovin は、4月11日(木)に「カジュアルゲームはグローバルを目標に!〜MadBox, Kolibri Games から学ぶヒットを生むゲーム開発〜」と題したセミナーを開催いたしました。

本日のブログでは、当日の様子を写真とともに簡単にレポートいたします。(当日の写真は AppLovin Facebook ページからもご覧いただけます)

まずは AppLovin カントリーマネージャーの林から、弊社のご紹介、そして近年のハイパーカジュアル市場についての説明を行いました。今回は、アプリマーケティング研究所の記事を見て参加してくださった方も多くいらっしゃったため、皆様ハイパーカジュアルに関しては興味津々なようでした。

 

そして今回のメインイベント、Madbox の Maxime Demeure 氏および Kolibri Games の Daniel Stammler 氏が登壇するパネルディスカッション。モデレーターは、AppLovin のサニーがつとめました。

Madboxは「Stickman Hook」(iOS | Android)、Kolibri Games  は「ざくざくキング:採掘王国 」(iOS | Android)が代表作として知られています。

「良いゲームを作るコツ」「今後のカジュアルゲーム業界について」というメインテーマのもと、ヨーロッパの実際の現場での生のお話をうかがうことができました!

また、セッション終了後の質問コーナーでは、「目標とするリテンションレートは?」「チート対策はどうしている?」など、具体的な数字についての質問や、実際のゲーム開発、運営についてのより込み入った質問も飛び出し、大変盛り上がりました。

 

今回のイベントには、100名を超える本当にたくさんの方にご参加いただきました!(そのため席が少しきつくなってはしまいましたが。。)次回はさらに会場もパワーアップして開催いたします!この度ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。AppLovin では今後も様々なイベントを準備しておりますので、ご期待下さい!

また今回の詳細なイベントレポートは別途メディアにて掲載される予定です。また各種  SNS でお知らせさせていただきますので、惜しくも参加できなかった方、ぜひそちらをチェックしてみてくださいね。

Kae Mochida|Marketing Associate