ブログ

Share
インタビュー

AppLovin 中の人〜④バスケ大好き、Sunny Bhasin のご紹介〜

by Kae Mochida on Oct 9, 2019

2015年に AppLovin はオフィスもなく、社員も1人しかいない状態で、日本でビジネスをスタートしました。皆様のおかげで、現在は恵比寿にオフィスを構え、10人のメンバーが勤務しています。多様なバックグラウンドを持った AppLovin のメンバーですが、大きな共通点が一つだけあります。私達みんな、アプリが大好きなんです!

本シリーズ「AppLovin 中の人」では、Applovin Japan のメンバーが、AppLovin で働くことになったきっかけ、現在どんな仕事をしているのか、そして、最近ハマっているアプリについて等、様々な面からご紹介していきます。

第四回目の本日は、Manager, Business Development の Sunny Bhasin (サニー・バシン)をご紹介致します!

 

AppLovin では普段どんなお仕事をしていますか?

非ゲームアプリやミッドコアゲームアプリなどの、パブリッシャーさんのマネタイズについて、マネージメントを行っております。

社会人になってからどんな仕事をしてきたか教えて下さい。

ベンチャーキャピタルでキャリアをスタートして、国内外のスタートアップのソーシングをしていました。また、投資先に出向して、当時はフリマアプリの広告出稿のお手伝いなどもしていました。その後、フィットネスアプリ(1対1でパーソナルトレーナーとチャットしながらダイエットできるサービスでした)で起業して、主にマーケティングとプロダクトを担当しました。

ろくろを回さないサニー

なぜ AppLovin に転職されたのですか?

AppLovin の日本第1号社員の方が、どこかのマーケティングセミナーで AppLovin についてプレゼンされていて興味を持ちました。アプリマーケティングの世界において、広告って本来こうあるべきだよな、って思える良いプロダクトだったのが一つです。また、めちゃめちゃ伸びている会社だったので、入ったらその分成長できるんだろうなとも思いました。すぐにご本人にfacebookでメッセージして、一度お話ができないかカフェに誘いました。

 

最近はまってるアプリについて教えてください。

Skiddy Car(iOS / Android

スマホに指を置いたり、離したりするだけでドリフトを操作できる、とてもシンプルなカジュアルゲームです。ステージの難易度も徐々に難しくなり、より良いタイミングでドリフトを仕掛けないとステージから落ちてしまいます。このドリフトをするタイミングを見極めるのがエキサイティングです!

Color Bump(iOS / Android

色鮮やかなステージをボールで進んで行く、とてもシンプルなゲーム。物理を上手く駆使してクリアしていく必要があるので、スピードの微調整などが大事です。ゴールまでハラハラドキドキするので、ステージをクリアした時の達成感ははんぱないでー!

NBA (iOS / Android

NBAの公式アプリです。

シーズンパスを購入して公式試合をアプリで見たりしているので、1年通して考えるとかなりの利用時間だと思います。試合だけではなく、試合のハイライトももちろん確認できますが、試合で良かった選手の1プレーまで、ピンポイントでハイライト動画が用意されていたりするので、頻繁にチェックしています。昔のNBAの動画もチェックできるので、大好きなレブ様(編集部注:レブロン・ジェームズ、ロサンゼルス・レイカーズの選手)の全盛期の動画もよく観ています。

 

ありがとうございます!カジュアルゲームはやはりシンプルなものほど、中毒性があって何度もプレイしてしまいますよね。

次回は第五弾「おやつはプロテインチップス?!中村裕のご紹介」をお届けいたします!

Kae Mochida|Marketing Associate