Share
お知らせ, デベロッパー

MAX の Ad Unit 管理 API でマネタイズの自動化が可能に

by Idil Canal on Feb 21, 2020

モバイルゲームデベロッパーは、ゲームのマネタイズ戦略を頻繁に調整していかなければなりません。現時点でそれはアプリ毎に手作業で行う地道な作業です。アプリ内ビディングによるプロセスの自動化が多くのデベロッパーを助けてきましたが、今でもメンテナンスとセットアップに時間がかかる従来型のメディエーションネットワークが利用されています。MAX の最新のアップデートがこの問題を解決します。

MAX の Ad Unit 管理 API が、日々のマネタイズに関するタスクを自動化してくれます。これで新しいゲームや機能の開発に集中できるようになるでしょう。競争の激しいモバイルゲーム業界では、自動化はデベロッパーにとって、ヒットするゲームを作り競争を勝ち抜くアドバンテージになるはずです。

MAX のAd Unit 管理 APIでは何ができる?

MAX のフロントエンドAPI:

  • アプリのプロトタイプとローンチをより早く進める
    Ad unit を作成したり、ウォーターフォールを構築、更新、最適化したりするプロセスを自動化することで、デベロッパーは魅力あるゲームをより早く世に送り出すことができます。
  • デベロッパーのウォーターフォールの変更や A/B テストの自動化
    広告ユニットやアプリの作成、MAXのウォーターフォールの更新、新しいA/Bテストの設定、テストの促進、新しいテストの作成、アプリ全体にウォーターフォールを展開・・・これらすべてが新しいAPIで可能になります。
  • 既存のポートフォリオとウォーターフォールの設定を MAX に素早く移行する手助け
    業務効率化を促進することに加え、MAX に移行するのが早ければ早いほど得られる収益も多くなります。

MAX の API はあらゆる規模のスタジオでも使いやすい

 

インディーデベロッパー・ハイパーカジュアル スタジオの場合

アイディエーションからプロトタイプ、ソフトローンチを経て世界にアプリを展開―ゲームのローンチには実に様々なステップがあります。マネタイズを自動化することで小規模のチームのリソースを無駄にすることなく、成長を促進して素早く収益を拡大することができます。

大きなスタジオの場合

大きなスタジオでは、たいていビジネスインテリジェンス(BI)のプロセスや運用が確立されていますが、MAX は追加費用無しでマネタイズのソリューションとして、スタックに簡単に組み込むことができます。引き続き各スタジオ独自の BI ツールで MAX のアクションを自動化することができます。

AppLovin は効率化こそ重要だと考えています。今後も引き続き自動化に注力し、デベロッパーの皆様の手作業を減らしてゲームの開発により集中できるよう、サポートしてまいります。MAX の今後の進化にどうぞご期待ください。

 

MAXをお使いの方は API ドキュメンテーションをご覧になり、担当営業にお問い合わせください。
まだ MAX をご利用でない方は今すぐご申請ください