Share
デベロッパー

“アプリ広告”について誤解していませんか?

by Yu Nakamura on Mar 9, 2021

モバイル広告費用は2021年に2900億ドルを超えると見積もられており、消費者もモバイルゲームには惜しみなく支出するようになってきています。App Annie が行った最近の調査では、世界におけるゲームの週間平均ダウンロード数は15%増加しており、今年の消費者支出はモバイルゲームだけで1200億ドルを超えることが予測されています。 

この流れから、大きな利益を生む投資となり得るアプリ広告のあり方を考えるのはとても重要です。 各企業は広告を通して、顧客との関わり方に改善を重ねており、たとえば動画リワード広告でプレイ体験をより価値あるものへと進化させていっています。 

 

モバイルアプリの広告戦略

今日の消費者はアプリに透明性と確実性を求めており、自分に合った方法でアプリと関わりたいと考えています。そのため、そのようなゴールを目指せる広告戦略を考えることが重要です。

アプリ広告には大きな予算を割くべきですが、その前にアプリ広告についてよく言われる誤解について、それを解いていきたいと思います。

 

誤解その1:アプリ広告は邪魔者

良く考えられ、プレイヤーを惹きつけるアプローチを取れば、ゲーム内広告は広告主にも、ゲームデベロッパーにも、プレイヤーにもメリットがあります。 

ある調査によれば、プレイヤーの79%が広告マネタイズ型のゲームに満足しており、特に動画リワード広告は非常に有益でゲームプレイの妨げにもならないと答えています。 

広告が邪魔なものではなく、むしろユーザーエクスペリエンスを向上させるものであれば、プレイヤーはよりゲームに惹きつけられ、狙い通りに広告を閲覧したりクリックしてくれたりします。 

その最も良い例が動画リワードです。プレイヤーが動画を見るのと引き換えにプレイヤーのライフを追加したり、ボーナスやコイン、リワードを与えるなど、動画リワード広告は様々な目的で利用できます。

AppLovin で VP, International Business Development を務めるDaniel Tchernahovskyはこう話します。「動画リワード広告は、プレイヤー自身が見るかどうかを任意に決められる広告です。デベロッパーはユーザーに無理やり広告を見せるのではなく、ユーザーがアプリをより楽しめるような広告体験をつくりだすことができます。」

ある研究によれば、動画リワード広告はその他の動画フォーマットの広告に比べて eCPM は86%低く、これはつまり ROI をより最適化する投資だと言えます。 

 

誤解その2:モバイルゲーマーは広告を嫌う

アプリストアのゲームや無料アプリは広告でマネタイズしており、ユーザーもそれが広告体験の一部だということを理解しています。 

最近行われた研究では、プレイヤーの73%がアプリ内に広告が表示されるゲームに満足していると答えています。75%以上のプレイヤーは、無料のモバイルゲームアプリにおいて広告を消すために課金するよりも、広告を見ることを選択しています。 

 

誤解その3:広告は効果がない

最終的なゴールは、プレイヤー第一という考え方にシフトし、いかに創造力を発揮してゲームに広告を組み込むかを考えることです。 

広告とアプリやゲームの関連性が高いほど、ユーザーエンゲージメントはより高くなります。 

最近のトレンドを見ると、広告やブランドパートナーシップに関しては、デベロッパーたちがいかに枠にとらわれずに趣向を凝らしているかが分かります。

その一例として挙げられるのが、人気ゲーム Fortnite 内でライブとして行われた音楽プロデューサー Marshmello によるゲーム内コンサートです。Marhsmello のスキンも追加され、エンゲージメントはさらに高まりました。1000万を超えるプレイヤーが参加したこのイベントは、広告でいかにプレイヤーを惹きつけられるか、また広告がいかに効果的か、が示された素晴らしい事例です。

 

アプリ広告の未来は?

何百万ものファンを惹きつけられるようなコラボレーションを実現する予算やリソースがなかったとしても、プレイヤーを第一に考えた体験を確実に作り出すためにできることがあります。 

量より質を重視し、プレイヤーにメリットがあるような、あるいは、よりアプリに惹きつけるようなポジティブな体験を創り出すことです。ユーザーやゲームプレイ全体に価値を生み出しながら楽しくこれを達成することができた素晴らしい事例も出てきています。 

今年は、世界中で15億人以上がモバイルゲームをプレイするでしょう。オーディエンスは多様性に富み、広告に対する受容性もエンゲージメントも高く、テクノロジーもソフトウェアもどんどん進化していきます。あなたのアプリ広告がどのようにユーザーに提示されているのか、もっと深く考えてみるのに絶好の機会ではないでしょうか。

 

 

Yu Nakamura|Business Development