Share
デベロッパー, イベント

Pro Tips: ハイパーカジュアルゲームの設計、開発、そしてその広め方

by AppLovin Japan on Sep 2, 2021

Lion Studiosは最近、PocketGamer.biz のマネージング・エディターであるブライアン・バグロー(Brian Baglow)がモデレーターを務めた PGC Digital #7 パネルディスカッションに参加しました。このセッションには、Lion Studios by AppLovinの Business Developmentである Erhaan Ahmad氏、Umami Games の CEO Riley Andersen氏、Sunday Games のHead of Publishing を務める Balaji Thangaraj Vijayan氏、Admixの Partnerships Manager Natalia Pakhomova 氏がパネラーとして参加しました。

パネラーたちはハイパーカジュアルゲームの設計、開発及びマーケティングに関連し、幅広い経験に基づくインサイトと知識を共有しました。

 

ハイパーカジュアルゲーム設計の主な原則は?

まずは、アクセシビリティが非常に重要です。Riley 氏は「ユーザーが理解できるゲーム内容と遊び方、トレンド、そして多くのゲームの中でユーザーの目を引く特別さが、ゲームの設計で重要視される部分です」と話し、Umami Games は厳しい規定を設けてプロトタイプの製作過程を管理しており、ゲーム体験と収益の間で正しいバランスを取るために努力していると付けたしました。

Lion Studios の Erhaan 氏は、明瞭性とシナジーの力を信じていると話しました。彼は「あるアイデアをはっきりと浮き彫りにした場合、その潜在性をより正確に評価できるようになります。Lion Studios は経験とデータに基づいてアイデアを評価し、高い失敗率が予測されても低いハードルに焦点を当てます。膨大なデータやアイデアを検討することで得られるメリットの一つは、様々な失敗に接することができるということで、これは学習過程では必須です」と説明しました。

Balaji 氏も、アイデアを構想する初日からクリエイティビティとデータの間でバランスを取ることが重要だと述べました。一方、Natalia 氏は一部のハイパーカジュアルゲームの開発者がゲーム設計の初期段階から収益化構造の構築を始め、ユーザー経験を妨げない範囲で収益を高めるために、インプレイ広告を活用していることに注目しました。また、ブライアン氏はインプレイ広告がゲームで莫大な収益を創出すると強調しました。

 

開発者はハイパーカジュアルゲームの開発過程にどのようにアプローチすればいいのでしょうか。

パネラーたちは、アイデアの構想からリリース後までのすべての開発段階について、それぞれ明確に定義された目標を定めることが重要だということで意見が一致しました。Balaji氏は「まずは市場性に焦点を当ててから、ユーザーの維持というテーマを考えます。A/Bテストを通じて変化を作り出し、それぞれの改善点がきちんと作動するかを確認するのが目標になると思います」と話しました。

パネラーたちは、開発期間中、特に初期段階で、明瞭性が主な焦点であるという点でも同意しました。Erhaan氏は「2秒以内に充分な満足感が得られる相互作用を示し、ゲームについて特に興味がない人々の心をつかみ、彼らがゲームを始めたいと思うようにする必要があります」と話しました。

リーン・チーム(lean team)と協業している Riley 氏は、大型スタジオとヒット率で競争する場合は、キャパシティが重要な役割をすると付け加えました。また、成功するためには、高いレベルのクオリティやクリエイティビティが必要なのは当然です。

 

ハイパーカジュアルゲームはどのように広がるか?

Erhaan 氏は UA コストとマネタイズ戦略の間でバランスを取るのがポイントだと指摘しました。「ポイントとなる原則は、ゲームの中に媒介を用意し、全てのチャンネルを利用する方法を調べることです。それから我々はマーケティングコストを計算し、LTV と比べることになるでしょう。ゲームのスケールを調整するためには、チャンネルやソース別に具体的な調査を行う必要があります」

パネラーたちは最後に、優れたプラットフォームは広告を通じてたくさんの人々にアプローチすることができるため、マーケタビリティの改善に役立つという点で同意しました。Erhaan 氏が強調しているように、Balaji氏チームは BI ツールを活用して達成できる成果を推定し、これに基づいてリテンション及びLTV数値にアプローチしています。

Balaji 氏は「ソフトローンチは、特定の外部市場の要因によって UA コストが突然増加し、eCPM が低くなる場合でない限り、失敗する可能性は低いです」と話しました。良い ROI を保障するためには、ユーザー当たりの投資費用と顧客生涯価値を明確に把握する必要があります。その後のスケールの調整は予算に左右されます。

アメリカ、日本、中国など最大規模の市場に先立ち、ゲームをリリースしている Umami Games は、ゲームのスケールの調整が始まると、地域及びネットワーク当たりの総 LTV とCPI に注目します。そして、最終決定の前にトラフィックを最適化し、各国を評価します。

全体セッションを録画した動画は下記でご覧いただけます。

アプリのマーケティング、収益化、リリース方法に関する詳細や、より多くのアドバイス及び成功事例は、AppLovin の YouTube チャネルにてご確認いただけます。