Share
お知らせ, デベロッパー

Ad Review 新機能で広告の視認性をコントロールしましょう

by Anat Kailer on Sep 15, 2021

今日デベロッパーの皆様は、自社アプリに露出している競合他社の広告を把握し、リスクのある広告コンテンツが起こす問題を回避する、という大きな課題に直面しています。2021年のQ1にはアプリのインストール数は前年比で31%増加し、モバイルアプリのエコシステムが急速に成長しているなか、ユーザーのエンゲージメントとリテンション増加はますます難しくなっています。アプリに適したユーザーを見つけた後も、収益性のあるスケーラブルなビジネスを行うために彼らを維持することは、依然として課題となっています。

ユーザーの離脱には、競合他社の広告や不適切な広告コンテンツが大きく影響します。デベロッパーの皆様が競争で一歩先を行き、ユーザーにポジティブな広告体験を提供できるよう、AppLovin だけでご利用いただける、MAX をご利用の方専用の完全自動化機能2種類を、 MAX Ad Review にてリリースいたしました。

  1. 競合モニタリング
  2. リスクコンテンツ検出

Ad Review は現在 Applovin, AdMob, Mintegral, UnityAds など10のネットワークをサポートしており、フォーマットはインタースティシャルとリワード広告にに対応しています。詳しくは実装ガイドをご覧ください。

 

1.競合モニタリング

ゲームをはじめとするあらゆる業種において、モバイルアプリ展開やダウンロードが劇的に増加している中、今日のモバイルアプリのエコシステムにおける競争が激化していることは言うまでもありません。競合他社が収益に影響を与えている可能性をより明確にしてコントロールするため、Ad Review の独自アルゴリズムはアプリ内に露出している競合の広告を自動で検出し、「競合他社」タブに表示します。別途設定や変更をする必要はありません。もちろんこの設定をオフにし、MAX Ad Review Competitor Settings 画面にて独自のルールを設定して、アプリタイトル、広告主、もしくはストアカテゴリで競合を検出することもできます。

2.リスクコンテンツ検出

誤解を招く、フェイクである、あるいは不適切なコンテンツがアプリに表示されることを望むデベロッパーはいません。Ad Review は、デベロッパーにとってリスクのあるコンテンツを自動的に検出します。MAX Ad Review の Risky Content Setting タブで選択されたデフォルトコンテンツカテゴリーにはリスクのあるコンテンツとしてフラグが立てられ、そのクリエイティブは Risky Content タブに表示されます。

また、より詳細なルールを設定し、アプリ、広告主、ウェブサイト、ストアカテゴリ、ストアコンテンツレーティングなどに基づいてフラグを立てることもできます。

3.新機能活用のためのTips

独自にカスタマイズしたルールを設定し、アプリ内の競合他社の広告を検出・識別し、収益に影響が出る前に対処しましょう。

  • ストアカテゴリのルールを活用して、自社アプリと同じカテゴリにある他アプリの広告を検出しましょう。例えば、ワードゲームのデベロッパーなら、ストアカテゴリが「ワード」であるゲームの広告にすべてフラグを立てるように設定します。
  • ストアカテゴリの定義が広すぎる場合は、代わりにキーワードを使って競合をピンポイントで見つけましょう。例えば、ソリティアアプリのデベロッパーなら、すべてのカードゲームが直接の競合ではないので、タイトルに「ソリティア」という単語が含まれるアプリの広告にフラグを立てるルールを設定します。

ミスリーディング、フェイク、不適切なコンテンツを検出し、ユーザーの離脱やストアのネガティブレビューなどが発生する前に対処しましょう。

  • コンテンツレーティングやアドバイザリールールを使用して、ターゲットユーザーの年齢やコンテンツに適していない広告にフラグを立てましょう。例えば、子供向けアプリのデベロッパーなら、「ティーン」「成人向け」などのコンテンツカテゴリや、「バイオレンス」「流血表現」などのアドバイザリに対して広告にフラグを立てるためのルールを、各プラットフォームごとに作成します。
  • 対象ユーザーに関係のないアプリには、特定のストアカテゴリを使用しましょう。例えば子供向けアプリなら、「金融」や「デート」などのストアカテゴリの広告にフラグを立てるルールを作成します。

 

問題のあるクリエイティブの報告

デベロッパーは、MAX のダッシュボード上で、問題のあるクリエイティブをネットワークパートナーに報告することができます。「Report Ad」ボタンをクリックすると、パートナーが問題のあるクリエイティブを発見してブロックするのに必要な情報を自動的に添付して送信します。本機能についての詳細はこちらをご覧ください。

AppLovin では、効率と品質を重視しています。デベロッパー様の収益を最大化するためにソリューションを改善し続け、時間と費用を節約するプロセスとツールを構築しています。同時に MAX Ad Review は、より良く安全な広告体験をユーザーに提供するお手伝いをいたします。今後の発展にも、ぜひご期待ください。

インディーデベロッパーから大手パブリッシャーまで、あらゆる規模のデベロッパーが、アプリ内ビディングで収益を最大化するために MAX を利用しています。MAX の高度な機能は、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、ブランドを保護し、作業時間を節約します。

MAX の利用開始はこちらから。また、すでに MAX をご利用中の場合は、Ad Review を有効にし、今すぐユーザー体験の向上にお役立てください。