Share
デベロッパー

グローバルなアプリエコノミーの成長でメディエーションが重要な役割を果たす理由

by Adam Foroughi on Nov 19, 2021

この業界で知識を育み、成長を促す手段として、AppLovin は学びを重視しています。そうした考えから、AppLovinは、弊社に直接寄せられた質問に誠実にお答えし、具体的なトピックにも触れるようなブログを定期的に発信し続けます。今回のブログもそうした取り組みの一環でお届けします。

2018年にアプリ内ビディングのメディエーションツール提供する MAX を買収しました。当時はまだこうしたプロダクトが生まれ始めたころで、広告ネットワークを提供する AppLovin がなぜメディエーションツールを買収するのかとの疑問の声も寄せられました。

そうした疑問への答えはシンプルなものです。当時の市場にあったソリューションでは、パブリッシャーやパートナーの成長に必要なものが満たせていないと考えていたからです。AppLovin がパートナーとした最初のゲームスタジオ、Lion Studios と PeopleFun で数年にわたって存在する従来のソリューションを使用するなかで、利用できるプロダクトを改善する必要があると私たちは感じていました。自社のスタジオだけでなく、市場全体に革新をもたらす真の可能性を MAX に感じたのです。

AppLovin のソリューション、MAX

買収後には、AppLovin は MAX を、透明性と公正さを備えた市場を可能にするような、使いやすいメディエーション・ソリューションとしてアップデートしました。私たちはビディングが真の効率を生み出すと考えました。つまり、広告枠を最高額で落札したネットワークが最も適切で関連性の高い広告を掲載し、パブリッシャーはその広告で収益を最大化することができる。また、消費者は関連度の高い広告を目にすることとなり、消費者のエンゲージメントが促される可能性が高くなります。

私たちが求めていたのは、パブリッシャーに成長をもたらし、広告主にはより多くのユーザーのエンゲージメントを生み出し、結果として市場の成長を促すような、真に公正で平等なソリューションでした。

その1年後の2019年には、Lion Studios と PeopleFun のアプリは MAX を活用することで大きな利益を得ることができ、そうしたなかで AppLovin は大きな決断のときを迎えました。私たちがモバイルゲーム会社でありたいならば、このソリューションを「自社向け」として自らのモバイルゲームのためだけに使い続け、市場で優位に立つことができます。しかし、ソフトウェアビジネスという AppLovin の本来のコアビジネスに忠実でありたいならば、自社アプリだけでなく、こうしたソリューションを必要とするあらゆるアプリに向けて提供すべきだと考えました。こうして、AppLovin は、MAX をモバイルアプリ市場に向けてリリースしました。圧倒的な反響を得て、リリース以来、驚異的な成長を続けています。

MAX は幅広く普及しました。そしてなによりも、MAX を利用するパブリッシャーは、市場で最速で成長して高い成功を収めています。MAX というソリューションによって収益が拡大し、パブリッシャーはその利益を用いてユーザー獲得に向けた投資を強化することができます。収益拡大と投資強化というこの成長メカニズムが、モバイルアプリエコノミーでの成長のカギとなります。

Unity、Mintegral、Fyber、ironSource、AppLovin などの業界をリードする企業が提供するソフトウェアは圧倒的な成長を着実に続けており、投資家やメディア、アナリストなどの間でも注目されています。そうしたなかで、この分野の企業の多くが同時に成長しているのはなぜなのかとよく聞かれます。その理由はフライホイール効果です。効率性が高まることでさらにユーザーが増え、そして、この分野の当事者すべてにとって収益化のためのリソースが増えるという流れになるのです。

では、なぜ MoPub を買収?

こうして現在に至り、なぜすでに MAX というアプリ内メディエーション・ツールを持つ AppLovin が MoPub を買収したのかについて次はお話したいと思います。

主な理由は3つあります:

  1. MAX と MoPub を統合したプラットフォームの需要と供給の規模は、デジタルの世界の広告主とパブリッシャーにとって最大のソリューションを生み出します。2022年中には、この圧倒的なプラットフォームにおけるメディア取引は150億ドル超になると AppLovin は予想しています。
  2. MoPub が加わることで、MAX に新たな機能が融合されます。2つの業界屈指のソリューションを融合し、一段と増加したパブリッシャーのインベントリにエージェンシーやDSPがより効率的にビッドできるような、最高峰のプラットフォームを提供します。また、直接取引を可能にし、ブランドによるビッドを後押しします。私たちは、モバイルアプリのエコシステムの統合を進めることで、広告主やエージェンシーの間でプラットフォームでのビッドが一段と活性化し、その結果パブリッシャーの収益が拡大してその利益をさらなるユーザー獲得への投資に振り向けられるようになるような、効率化を図れると考えています。そしてこうした流れが、個々のビジネスと業界全体のさらなる成長を加速させると考えています。
  3. MoPub チームは経験豊富で、素晴らしいグロース・コンサルタントとして世界中のパブリッシャーから信頼されています。AppLovin は常に才能を求めています。今回は、素晴らしい才能とチームを組む機会に恵まれました。

公正で平等な市場

AppLovin は、公正で平等な市場を信じています。私たちは自分たちの製品を信じていますし、パートナーのみなさまにその実力を試していただき、強力な成果をぜひ実感していただきたいと思っています。また、AppLovin はアプリのパブリッシングビジネスも行っており、プラットフォームが競争力を備えて機能することが自らのアプリビジネスにとって重要なことも理解しています。ときには、パブリッシャーが成長に向けた再投資をできるように前払いを行うというかたちで、パートナーの成長を支援することもありますが、パートナーのみなさまを私たちのプラットフォームだけに縛るようなことを求めることは決してありません。

パブリッシャーは長年にわたって成長の伸び悩みに直面していました。アドテク業界は、短期で1、2件だけの相手と行う「取引」しかできないことが足かせになっていました。従来のアドテク業界の取引は短期的な利益をもたらす一方で長期の視点では損失をもたらしていました。もちろん、AppLovin がこれまでパブリッシャーのみなさまに提供していたものに意味がなかったわけではありません。MAX によってアプリ内ビディングによる革新をけん引する前にも、AppLovin は、first-fill で、CPM を保証する取引を提供していました。しかし MAX をローンチしてからは、複数のデマンドパートナーを備える最適化されたマネタイズ戦略を提供できる MAX へとパブリッシャーのみなさまが切り替えられるよう取り組みました。MAX へとシフトすることで、これまでのやり方で逃してきた機会を取り戻し、引き続き収益を伸ばしていくお手伝いができるようになりました。こういった形の市場の効率化によって、私たちが得られる広告収入のシェアは縮小しましたが、パブリッシャーの成長によって長期的に相互の収益拡大を実現することが可能になりました。

メディエーションでは、プラットフォームを変更すれば多額のボーナスによる見返りが得られるというオファーがパブリッシャーに提示されることがあります。ですが、そういったオファーを提示する新たなプラットフォームは効率的なマネタイズをサポートできず、パブリッシャーは毎月の収益の大幅減に直面する結果となることがあります。オファーで得た多額のボーナスは瞬く間に底をつき、損失が数カ月にわたって続いて膨大になります。

ほかのメディエーションから MAX に切り替え、飛躍的な成長を遂げた例の一部は次のようなものです。

 

AppLovin では最近まで、さまざまな規模のアプリデベロッパーのみなさまに向けて、MoPub買収の理由を説明してきました。そのコミュニケーションを続けるなかで今回のこのブログを投稿するに至りました。進化し続けるモバイルアプリのエコシステムで自らのビジネスを成長させようと取り組むデベロッパーのみなさまに、私たちの考えを知っていただくことには意味があると考えました。みなさまから寄せられた質問の一部を以下にご紹介します。

 

Q: メディエーションはコモディティ化したプロダクトです。それによってどのようにしてマネタイズを強化することができるのでしょうか?

A: 競争の活発な市場は細分化されていて、どのプラットフォームもそれぞれ異なります。私たちのお客さまが得た結果が効果を裏付けています。MAX による収益化が優れていなければ、多くのデベロッパーのみなさまがあえてMAXに切り替えることはなかったはずです。

Q : MoPub は独立していて、それが理由で利用していました。AppLovin はそうではありません。どうしたらいいですか?

A:AppLovin は、MAX と私たちのプラットフォームを最大限の誠実さをもって運営してきています。私たちが下したビジネス判断を踏まえれば、私たちにミスや失敗が許される余地はありません。AppLovin がさらなる成長につながる成果を実現していることから、足元の市場では私たちのテクノロジーが導入される勢いが加速しています。

Q:メディエーション・プラットフォームのデータの取り扱いは?

A:プラットフォームとして、またビッダーとして AppLovin が入手できるデータは、すべてのビッダーが入手できるデータと同じです。私たちは透明性と公平性を信念としています。MAXを 提供する理由もその信念に基づくものです。

Q: MoPub の今後は?どのようにシームレスな移行を行うのですか?

 A: 私たちは、この買収をパブリッシャー、広告主、DSP、アドネットワークにとって有益なものにしたいと考えています。関わる方すべてが必要な機能を得られるように取り組みます。この融合に向けた取り組みが、アプリのエコシステムの一段の成長をもたらすものと考えています。

パブリッシャーや広告主の方で、本件に関連して今後の弊社とのお取引についてご質問などがございましたら、[email protected] までご連絡ください。

 

Adam Foroughi|AppLovin CEO