成功事例

FUN-GI Games、 ARPDAU が25%上昇1

FUN-GI game on phone FUN-GI game on phone

MAX アプリ内ビディングにより競争が高まり、 収益最大化を実現

背景

FUN-GI Gamesは、成長期の ブランド向けにゲームを設計する 独立系のスタジオです。

拠点

カリフォルニア州ロサンゼルス

従業員数

10~30人

設立

2014年

課題

FUN-GI はゲーム開発に集中できるよう、収益を 拡大し、マネタイズを効率化する必要がありました。

FUN-GI の『House Flip』は、世界中で1,100万回以上ダウンロードされ、5ヶ国 の App Store の アドベンチャーゲームカテゴリで1位を獲得した人気ゲームです。3しかし FUN-GI は、同ゲームから 得ていた広告収入が最大化されていないと認識していました。FUN-GI は自社の 小規模なチームが、手間をかげずに広告収益を増加する方法を模索していました。

ソリューション

FUN-GI は「MAXアプリ内ビディング」を 導入することで、より多くのネットワークが オークションに参加でき、競争が高まりました。

FUN-GI は『House Flip』のマネタイズソリューションを、 「MAX アプリ内ビディング」に完全移行しました。 MAXの A/B テスト機能を利用し、 複数のネットワークのビディングを可能にすることで増える、 全体的な収益と ARPDAU に対する影響を評価しました。
Same monetization flow and geographic distribution: existing waterfall vs. MAX Same monetization flow and geographic distribution: existing waterfall vs. MAX

FUN-GI は Facebook Audience Network を従来の ウォーターフォール型から AppLovin と AdColony と同じ アプリ内ビディング方式に切り替えるため、 MAX の A/B テスト機能を活用しました。

ユーザーの地域分布はどちらの設定でも同じで、 マネタイズのプロセスに対する変化はありませんでした。

MAX のユニファイドオークションを導入することで、 ネットワークは全ての広告リクエストに対して 入札できるようになりました。これにより、 全ての広告在庫に対する公平なアクセスを 提供できるようになり、競争が高まり、 FUN-GI チームは手間をかけずに収益を最大化 することができました。

25% ARPDAU Lift / 68% of demand was from bidding demand partners

まとめ

収益の増加
MAX と Facebook Audience Network を組み合わせることで、 FUN-GI はマネタイズを最適化し、 すぐに ARPDAU を25%引き上げることができました。1
効率性の向上
MAX を導入することにより、 マネタイズを強化することができました。 また、複雑なウォーターフォールの管理に 必要だった作業量が減り、ユーザーに 気に入ってもらえるゲームの開発により 集中できるようになりました。
Alfred Fung
弊社は MAX チームとのパートナーシップによって、動画リワード広告のマネタイズを強化できました。MAX チームが積極的に提供してくれたアドバイスやソリューションは、当社の広告収入を最大化するのに大変役立ちました。また、MAX によって FUN-GI チームは、収益性を高めながら、エネルギーをゲーム開発に集中できるようになりました。

Alfred Fung FUN-GI Games

1 AppLovin プラットフォームにおいて、2020年7月4日 – 2020年7月18日
2 Sensor Tower調べ、2017年11月1日 – 2020年2月20日
3 App Annie調べ、2019年1月24日 – 2020年5月9日

収益最大化を実現しましょう。

MAX の利用申請はこちら

MAX を使うには AppLovin アカウントの登録が必要です。

ログインして MAX を始める アカウント登録